鹿山利明
home
 
 Rollup Hilt Ivory
  
 
             ロールアップヒルト アイボリー
ブレイド
 ATS-34 84mm

 ロールアップヒルトの製作には困難が伴う。
 クローズの状態ではピン一本で回転するヒルトはハンドルに対して水平に固定され、オープン時にはハンドルに対して垂直になるのは当然で同時にブレイドの完全な固定(ロック作用)を要求される。

 ほぼ同時期に、日本の代表メイカーが有名カスタムメイカーのデザインでロールアップを製作したが、失敗作と言えた。
 メイカーの技術陣に聞くと、オープン時ヒルトのガタを無くすと、ブレイドとハンドルが一直線にならず、一直線にさせるとピン1本で回転するヒルトが固定されずナイフを手に持って振ると「カチャカチャ」と音が発生した。私は「ロールアップならず、カチャカチャナイフ」と言った。相反する作業(作用)が解決できず、早期に生産中止となったとその後聞いた。
 お客様からスタッグハンドル一本のご注文で鹿山さんに5〜6種類のハンドルで製作を依頼し、納入していただいた。それをごらんになったお客さまが、急遽全モデルお引き取りになった。
 100万円を軽く越えた。


 安価な大量生産のファクトリーと全く違ったカスタムを評価するお客とShopとメイカーが存在した良き1990年〜1995年の時代だった。

ハンドル
 ハンドル長 110mm全長198mm
1) アイボリー(象牙)ゴールドインレイ
 ボルスター&ヒルト:ニッケルシルバー

2) Red Bone(赤ジグドボーン)、Stag(鹿角)、M.O.P.(マザーオブパール)Black Pearl(ブラックパール)などが製作された。
価格
 ポイントからのスエッジ加工も素晴らしい

1)参考品でしたがご理解頂ける方にお売りします

   期間限定

  ¥385,000

2) Red Bone(赤ジグドボーン)もあります

 未使用 新品             JR
 
在庫:有り 各1本限り


home