Colt
home
 
Classic Bowie
 Custom By Sheffield England
クラシック ボウイ
 カスタム シェフィールド イングランド
ブレイド
 150mm ミラー仕上げ」COLTオールドロゴ、SHEFFIELD ENGLAND の刻印、裏面にコルト雄馬のロゴマーク
 6mm以上厚、ヒルト直近部8.5mm厚、全長:270mm
 安価なChina製の代名詞的な銃器メイカーブランドは、S&W.Winchester.COLTなどがある。
 世界初のダブルアクション・リボルバーの開発に成功したサミュエル・コルト氏は銃器販売で獲得した豊富な資金を投入して、当時世界最高級のナイフの産地、EnglandのSheffield市の匠たちにカスタムナイフを製作させた。今では再現困難な、柔らかな素晴らしい光沢を放つミラーブレイド。ヒルト近くのベベルストップからポイントへのふくよかで、ゆったりとしたラインは現代の高度な工作機械では、ピンピンに仕上がり調整不能で製作できない。ヒルト近くのブレイドの厚みの微妙な変化も再現できない。ハンドルに天然材が主流の当時極めて高価で頑健な拳銃のグリップと同じラミネイトウッドの特別分厚い部材を採用は拳銃メイカーのColt社としてはお手の物だった。丁寧な手作業で見事に加工した。ブレイドの後部はタングでハンドル尻部のバットキャップにしっかりと溶着している。失われた多くの技術を有したシェフィールドの名もなき匠たちに乾杯!
 現在シェフィールド市は産業革命以後英国の工業の中核都市から、国立公園に接して緑豊かな、大学を擁する教育、文化都市として大きな存在となっている。改革には地元の市民への啓もうと市民からの協力(現在ボランチィアが活発)が大きく、工業都市から教育文化都市への変革への必要性と大きなマスタープランを強力に推進した人たちがいた。
ハンドル
 拳銃のグリップと同じラミネイト ウッド。23mm厚
 ヒルト&バットキャップ:ブラス
シース
 存在しない
価格
 
 


  非売品
   

 現在コルト社は2〜5000円の安価なボウイをChinaで生産。Colt社とは何の関係もない企業がブランドマークのみを購入して売っている。これもビジネスでしょう。
 China製のCOLTは日本では通販を中心に売られている。在庫は1本なので、お1人の理解を得られれば十分です。 店主
 England Sheffield製造。未使用、新品、製造年不明。キャリングケース付属
在庫:有り。1本限り。


home