広大なコロラド州のロングモントに本拠を置くウエスタン社は創業が1864年と、伝えられるメイカーとしてナイフ通には知られているが、日本でこのメイカーをご存知でしたら“たいしたもの”です。
 紹介するアイテムは、'70〜'80のオールドモデルでフォールディングにはローズウッドを使用し、ボルスター、ピンに他のメイカーがブラスを使用しているのに対しし、高価なニッケルシルバーを採用した高級メイカーでした。一時アウトドア用品の大手コールマン社と協力関係もあった。
 ブレイドのフラットな削り、握りやすいハンドル、スムーズなアクション、この様な原価の高い高級モデルは二度と製作されない。
 当時輸入していた商社の秘蔵品を特別に入手して期間限定で放出します。(最終的には10アイテム位の予測)
Western ALL KNIVES
51 ロックフォルダー
65 3丁
510 Lock Blade
532 ドロップフォルダー
541 クリップフォルダー
955 ワーカーズナイフ
221C Survival Knife Camo
221 Survival Knife Black
244 Poket 3丁

画像をクリックされると、拡大された写真とデータがご覧いただけます。