BUCK
home
 
551 KING CHARLES II
 
  
 
 キングチャールズ II
ブレイド
  69mm
 1992年バック社の栄光の時代に製作された限定品。
 チャールズは1981.7.29にダイアナと結婚していたのでチャールズ国王に当然なる予定でしたが、多くの情報が流れる中、1992.12.9にダイアナと別居、その年に製作されたと言うのは「歴史の皮肉」というか世界的企業のバック社が、それを(破局)予測せず、製作したのか、このチャールズ国王名が1600年代に悲劇の死をとげたKING CHARLESをさすのか不明ですが、当然前者でしょう。
 1996.8.28ダイアナは正式離婚。翌1997.8.31男友達と交通事故で死亡したのは、多くの人の記憶に新しい。その後チャールズは永年の恋人カミラ・パーカーと再婚されたのでKING CHARLESの名は使えない。
 “歴史の渦”にかかわった極めて珍しいナイフと言えます。
 ボルスターがバックに無いシンプルな構造で、ボルスターのカッティングがバックの他モデルに無いデザインです。
 キングチャール ズ II は極めて珍しい。
 1本ずつ個性あふれる色調、柄(がら)の異なる大型のウッドを後部いっぱいまで使用した。このモデルが英国をメインにしたヨーロッパ大陸へ輸出された事もあって、バックコレクターでも知らない人が多い。貴重モデルです。
ハンドル
 ハンドル長 97mm
シース
 レザー
価格
 期間限定特価

 Made in America
 未使用、完全品、紙箱付。歴史の旅も楽しいものです
 大型の#550モデルも有り
在庫:有り。残りわずか。


home